レディ

口腔内の健康のために|矯正歯科や予防歯科で口腔環境改善

虫歯予防することの重要性

りんごと器具

虫歯はなってから治すのではなく、予防することが大事です。なぜなら、一度虫歯になってしまい、削った歯は二度と元の形には戻らないからです。一度削ってしまった歯は脆くなってしまう他、歯垢が溜まりやすくなってしまうため、虫歯のリスクが上がってしまいます。そうならないためにも虫歯にならないための歯磨きはきちんとしておきましょう。
虫歯予防において一番効果的なのは、歯科医院に定期的に通い、虫歯のチェックをしてもらうことです。そのため、多くの歯科医院では現在予防歯科による徹底した虫歯予防のための施術が行われています。まず、口腔内を写真に撮り、歯並びの状態や虫歯の確認を行います。次に、患者さんの口腔内をチェックし、歯垢がどの程度残っているかを確認します。中には染め出しを使って患者さんにわかりやすく現状を認識させたり、顕微鏡を使って患者さんの口の中にいた歯周病菌を見せたりしています。そして、現状を確認した後に患者さんにアドバイスをし、口腔内を掃除していきます。PMTCと呼ばれるプロの歯科衛生士さんによる歯の清掃やフッ素の塗布、フロスによる歯の隙間の歯垢除去や歯石取りなど、患者さんの口腔内に存在する汚れを徹底的に除去していきます。
大日ではこのような予防検診を積極的に患者さんに勧めており、虫歯予防に努めています。そのため、大日の殆どの歯科医院では予防歯科が盛んであり、平日でも多くの人が大日の歯科医院で虫歯予防のチェックを行っています。大日にお住まいなら、ぜひとも歯の健康チェックを行ってみましょう。